↓ ↓ ↓ ↓


「あっ」と驚く!親子が笑顔になる、受験ストレスゼロ勉強法をご紹介。スーパーキッズプロジェクト®とは

いますぐSKP®をはじめた方が良いわけ①

日本では、150年ぶりの大変動といわれている「教育改革2020」。文部科学省が推している教育改革制度は、今まで培ってきた「学び」の常識を大きく飛び越え、これからの時代を生き抜く、『新人類』を育成するためのもの。

*なぜ教育改革が必要!?*

現代人の約8割が保有していると言われるスマホ。若い世代だけでなく、昨年度は60代のスマホ普及率が約3倍にも膨らんだことが話題になりました。便利な機械が、簡単に手に入る世の中、AI『人工知能』の発達も凄まじい勢いなのをご存知ですよね。

でも、今から20年後までに、現在の仕事の約50%が自動化されてしまうかもしれない、そんな状況なのは知っていましたか?

つまり、単純にPCを使って言われたことを言われたままにやる、そういう仕事はすべてプログラムに取って代わられてしまうのです。

これからの社会人に求められる能力は、効率性だけでなく「創造性」。自分で考え、生み出す力が大変重要になってきます。でもその力って、どうやって高めればいいのでしょう。本を読む?習う?誰に?大人になってから、急に創造性を高めなさいと言われても、従来無理な話なのです。

だから、今までの教育ではダメ。主体性をもった、応用の効く人間を育てるべく、これからの時代のニーズにあった教育方法が産声を上げようとしているのです。

【参照】教育改革がよくわかる!ベネッセまとめサイト

【参照】文部科学省サイト

いますぐSKP®をはじめた方が良いわけ②

*「教えない」ってどういうこと!?

よく誤解されがちなこの言葉。塾に行っているのに、ほったらかしなのでは?!と思われてしまうことも少なくありません。まず最初に言いたいのは、当塾のビジョン「自立学習の推進」です。言葉通り、自分で学習を進めていくことですが、これはSKPだからこそ余裕で実現が可能なビジョンなのです。もちろん、自分のペースで学習ができるようになるまで、二人三脚で指導します。その後は、新しい単元もすべて自分で教授し、その後の応用力を高めるお手伝いをします。確実にわかるまで、次には進めさせませんし、学習計画は個人のペースに合わせて立てています。自分で解いた後の「わかった!」という気持ち良さを味わうことで、さらなる知識欲が生まれ、それが「自立学習」へとつながっていくのです。それはつまり、「わかったふりをする」「答えだけを聞いて満足する」「すぐに人に頼る」「できないとつっぱねる」という学習からの離脱を示しています。

*ここがすごいよSKP®!

SKPの教育方法は、決して他に真似できない秘密があります。親も子も笑顔になる勉強法!なんてそんなものあるわけがないと、皆は言います。しかしSKPは「勉強しなさい!」「宿題をやりなさい!」「どうしてできないの!」そんなストレスから解放される、魔法の教材があるのです。


実際に受けていただくのが一番話が早いのですが、実際に体験授業を受けられた方のほとんどが即入塾を決めていただいています。びっくりするのは、お母さんではなくて、しぶしぶついてきたり全然興味がなかったりするお子さんの方が、「やりたい!」といってきてくれること。これってすごいと思いませんか?

教育改革はすぐそこまで迫っています。あの時、やっていれば良かった、そんな後悔を我が子にさせたくないですよね。決して早すぎることはありません。お子さんの未来の選択肢を増やしてあげる、それって親から子に贈る最高のプレゼントですよね。

*実際に成果が出ています!

全国1位の成績が当塾から出ています!中学生や高校生になってもどんどん先を行っている子たちは高得点をキープ!