お知らせ

なんで成績が上がらない?

なんで成績が上がらない? 和歌山市 塾 中学生
こんにちは。和歌山の学力再生コーチの下村です。

受験生の追い上げがスゴい!

今年は、3年生の途中からの入塾が多いんですが、その子たちの追い上げが何ともスゴい

入塾前から比べると59点、58点、53点、45点、42点、34点、24点、23点と全員が得点アップ

トップの子は何と420点オーバー!

桐蔭高校を目指しています。

というところまでは前回書きましたが、それでも思ったほど成績が上がらずに不安に思っている子はいます。

でも、そういった子たちは共通したところがあります。

成績を上げたい人は参考にしてください。

まずは、基本的なものはきちんと覚えましょう!

よくいてますが、やっても覚えられないと諦めてしまう子は成績は上がらないです。

何をするにしても最低限の基本というものがあります。

数学の図形問題で三角形の面積の求め方を覚えていない子が三角錐の表面積を求められるわけがないですよね。

英語でもそうです。

難しい文法などを理解する前に英単語がわかっていないとできません。

ですが、成績が上がらない子はめんどくさいので覚えることをしようとしません。

頑張ったけど覚えられないという子のほとんどは1、2回やって覚えられないと諦めます。

小さい頃からきちんとした学習をしている子は1、2回もやれば覚えられるのですが、多くの子は違います。

サッカーでいうと小さい頃から練習している子にリフティング100回してというと軽々やるでしょうし、新しいことでもすぐにできるでしょう。

しかし、それまで全然練習をしてこなかった子が同じようにすぐにできるようになると思いますか?

今までの積み重ねを無視して同じように頑張っているのにとできないことに苛立ちを覚えているようでは成績は上がりません。

成績を上げたければ、自分の取り組みを客観的に見れるようにならなければいけません。

実際に高校入試問題の6割以上は基本さえしっかりと覚えているだけで解けます。

難しい問題を解く必要はないのです。

その重要さがわかっていない子が成績を上げれない子なのです。

英語が苦手で全然できませんという子には徹底して英単語を覚えさせます。

それだけでも飛躍的に成績が上がります。

数学ができない子もそうです。

一次関数、二次関数では基本の式を覚えていないのに解かるわけがありません。

勉強、スポーツ、芸術全てに共通して重要なのが基本です。

成績が上がらないと嘆く前に基本事項を覚えることを徹底してみましょう。

絶対に成績を上げたいと言う気持ちさえあれば絶対に成績を上げます!

なぜそんなに早く習得できるのかは秘密があります。

全国でも上位の成績が取れる勉強法

一度試してみませんか?
 
詳しくは書けない当塾の成績が上げる学習法をお教えします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
Webらくらく予約

2018.12.13

top