お知らせ

気の持ちようで結果が変わる! 和歌山市 塾

気の持ちようで結果が変わる! 和歌山市 塾
こんばんは。

和歌山の学力再生コーチの下村です。

本日も冬期講習で朝から満員

中学3年生は朝の10時から22時まで勉強

中にはお昼休憩の時間まで勉強する子も。

冬期講習中は英単語1000語習得を合言葉に中3生9名全員で一日中やっています。

別にずっと英単語を暗記しているわけではありません。

その他にも社会、理科、数学、国語と他の勉強も欠かしません。

数学なんかは難関校入試レベルの問題を使って一年から総復習をしています。

同じように勉強していても、絶対にできるようになるんだとやっていること。

勉強せんでも一度見ただけで覚えられる能力が欲しいと現実から背を向けることでは大きな差が出てきます。

気の持ちようで成績が変わるなんてと思うかもしれませんが大きく結果に差が出ます。

この冬で成績が逆転している子も実際に多くいます。

端から覚えるのが無理だと思ってやらされている子と絶対に合格するんだと自ら勉強している子では勉強のスピードが何倍も違うので勉強量が単純に違います。

そうすれば成績にも差が出てくるのも当たり前です。

塾としても目標は冬休み明けの実力テストで全員が20点以上アップです。

それぐらいの取り組みを生徒たちはやっています。

他の学年の子たちも中3生を見て頑張っています。

特に小学生たちは疲れを見せている中3生を煽るようにどんどん勉強しています。

負けられない中学生たち

この相乗効果で今年の中3生は想像以上の勉強をこなしています。

絶対に成績を上げたいと言う気持ちさえあれば絶対に成績を上げます!

なぜそんなに早く習得できるのかは秘密があります。

全国でも上位の成績が取れる勉強法

一度試してみませんか?

2018.12.27

top