お知らせ

勉強ができるようになる7カ条

こんにちは。 和歌山の学力再生コーチの下村です。


おかげ様で和歌山でもスーパー飛び級の火がついてきまして
問い合わせていただくことが多くなり、もち
ろん体験・体感していただき
お子様の学習態度や意欲におどろきとともに即入塾が
増えていっています。

座席確保がツラくなって来ましたが、何とか16時〜18時と20時〜22時の時間帯ならあと2、3名はお受けできる状態です。
(ありがとうございます。)


1.考えながら勉強する

 勉強だけでなくスポーツなどあらゆることに共通しますが、考えながらしていることただただしている人では吸収率や効率が圧倒的に違います。

 

同じ時間勉強していても考えながらやっている子はものすごいスピードで学力が上がっています。 

 

2.勉強量

 ごくまれにですが勉強量をこなさなくてもできる天才がいますが、ほとんどの場合学力差は単純に勉強量の差です。

 

毎日1時間でも勉強すれば半年で180時間は勉強していることになります。

 

テスト発表してから一日10時間勉強しても70時間です。

圧倒的に勉強量が違いますよね?

 

この時点で100時間以上差があるので勉強ができるできない以前に勉強ができない子は勉強量が足りていません。

 

自分、頭悪いからと決めつけている人は試しに次の定期テストの範囲の勉強を毎日2時間、続けてみて下さい。次の定期テストは絶対に成績が上がります。

 

結局勉強量が足りないのだと言うことがわかります。

 

3.予習をする

 復習ばかりしていてもどんどん差を広げられるだけです。

予習を徹底してやりましょう。定期テストが終わった瞬間から次の定期テストに向けた予習をするのです。

 

予習と言っても1回勉強するだけではありません。

反復は必要です。

ですが、1回できちんと覚えることも必要なので、毎回真剣に覚えようとしなければいけません。

何回もやればいいかではいけません。

 

1回で覚えようとしてもなかなか覚えられないものを何回もしたらいいかと思いながらやると覚えられません。

 

時間が掛かりすぎて効率が悪いです。

 

4.強い意志をもつ

 ゲームや漫画、テレビにスマホ誘惑は多いですが誘惑に負けていると成績は上がりません。

 

きちんと勉強する時間帯を決めて習慣化させることが必要です。

 

5.継続する

 できない子の典型は勉強をやり散らかす。

最初に目標を決めてひとつひとつクリアしていくことが必要です。

 

勉強も一日3時間と決めたらきちんと3時間やることです。

前日、6時間やったから今日はやらなくて良いとしたら

絶対に続かなくなります。

 

続けることで習慣化されるのでまずは続けることを目標にします。

 

6.勉強できると思う

 思い込みってめちゃくちゃ影響します。

以前、書いたメンタルの話です。

ムリだと思った時点で心的ブレーキがかかり

物事を困難にします。

 

たいていは勉強ができないのではなくしていないだけなんです。

 

毎回、高得点を取っている人は授業中寝ていて、塾でも寝ていて、家でもゲームばかりしているなんてことないですよね。

 

まずは何も考えずに勉強をしてみることが大事です。

 

 

7.親がうるさく言わない

 ちょっと休憩しているだけで「勉強しなさい!」とか言ってませんか?

 

たいていの人はやれと言われたら一気にやる気がなくなります。

家で勉強するときは集中しやすい環境を作ってあげて下さい。

横で、ゲームやテレビ、スマホをいじるなんてことはしないで下さいね。

 

 

子育てでお悩みなどありましたら是非、ご相談下さい!
お問い合わせはこちらを
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お問い合わせ予約



紀州松下村塾 飛び級特進スクール 和歌山校
TEL:072-455-6540
住所:和歌山市土入168-28二葉産業ビル3F(パームシティ向かい)

2019.02.08

top