お知らせ

スーパー飛び級®︎の教材は、深い学び、そして国公立大学の進学を可能にします。

スーパー飛び級®︎の教材は、深い学び、そして国公立大学の進学を可能にします。

例えば、
スーパー飛び級®︎の算数の教材は、
安易なパターン学習から入りません。
それぞれの単元を解析して、スモールステップに分け
その概念を物語にして、
子どもたちが読めば、その内容が肌で感じられるようになっています。

パターン学習では、
計算問題は出来ますので、
一見よく出来るように見えますが、
文章問題のような概念を問われる問題は出来ないので、
本当に分かったことになりません。

飛び級の算数の教材で、
算数の物語を読み進める中で、
物語のキャラクター(登場人物)が、
吹き出しでいろいろなヒントを与えてくれます。
教材と対話しているように
自分だけの授業を展開していきます。
自分で読んで考えるという自読考を実現します。

自読考は、古いようで全く新しい学習方法です。

まず、自ら読みますから、読解力が身につけることができます。

それから、自分で読んで理解して、問題を解きますが、
問題が解けない時は、
前に戻り、再び読んでもらいます。
その時、最初はしっかりと読めてなかったことに気づきます。
今度は最初からしっかりと読もうと、
だんだんと深く読むことが身についていきます。
つまり、深い学びができるようになっていきます。

このように、
自読考は、安易なパターンの暗記ではなく、
内容の本質を考えながら学習する方法なのです。

これは、
中学・高校の数学にも貫かれています。

懇切丁寧な講義は、
しっかりと時間を掛ければ、
3学年以上の飛び級を実現できます。

飛び級すれば、
中学生が、小学生の分数が簡単なように、
中学生の間に、高校の数学を終わっていれば、
高校入試問題は難しくありませんので、
トップ高校に進学できますし、
高校では、トップの成績を上げるのは簡単です。

そして、高校3年間では、
志望大学の過去問を20年間分解いたり、
留学したり、
受験勉強や将来に向けての準備がしっかりできて、
あこがれの国公立大学の入学を実現します。

飛び級の教材を自読考で学習して、
お子様と保護者の未来の夢の現実に近づけていってほしいと思います。

2019.04.06

top