お知らせ

桐蔭・向陽、そして国立大へ行きたいから夏、数学を制す!

小学6年生

中学校でトップをめざす!

中学に入る前に、中1の内容は入試レベルで完成させます。

数学は手品と同じでやり方がわかればあとは練習。

予習をすれば誰でも優等生!

中学生

復習&飛び級の始動!

苦手なところは、効率よく復習

そして、桐蔭・向陽高校、国立大学を目指し、飛び級に向けて学習を開始します。

十分な時間が確保できる夏は、飛び級始動の絶好機です。

私立中・高校生

躓きは早期に解決する!

出遅れた数学を取り戻し逆に2学期からはリードする側に。

徹底した習得サポートを行う

スーパー教育®︎なら必ず実現できます。

 

覚悟を決めて、数学を得意にする!

□苦手を攻略する(1学期復習)・・・分かる。解ける。そして使える。

「分かった。」だけでは、試験では使えません。解き直し、解法を整理し、類題を解く。使えるまで詰める(確認する)それが、苦手攻略の極意です。

□数学を得意に・大好きに(二学期予習)・・・学校の授業に余裕をもって臨めるようにする。

数学を得意にする。ひと夏あればできます。その方法は、ただひとつ入試レベルで、学校授業を完成させます。そうすれば、トップ校の授業も怖くありません。逆に、授業が分かる。そして、できることが数学を得意に、大好きにします。1単元は先取りしましょう。そうすれば、部活をしながらでも追いつかれることはありません。

□数学で点を稼ぐ(受験対策)・・・苦手な数学は考えない。解法を分類・ストックして、暗記教科にする。

数学を諦めれば、理系は もちろんですが、文系も国立大学進学は遠のきます。受験対策に時間の掛かる数学は夏の間に目処をつけましょう。

高校入試 夏休みを活かして、中1から中3の代数を完成させましょう。9月からは、中3の幾何の予習を進めながら入試レベルで仕上げていきます。

大学入試 文系は、数ⅠA、理系は数ⅡBの苦手な箇所は、単元別に、教科書の復習から一気に入試レベルまで仕上げ、2学期からは得点源にします。

 

国立大学現役合格を目指す生徒集まれ!

☎︎073-455-6540

 

2019.05.24

top