お知らせ

貴志中学3年生中間速報

 

 

こんにちは。和歌山の学力再生コーチの下村です。

いつもは小学生のスーパーキッズたちの活躍を書いていますが中学生たちも負けていません!

今回も数学と社会90点OVER

早速、学年末テストが返ってきた貴志中学の3年生。

定期テスト対策を行わなくて良いほど高いレベルで基礎をやっていたSさん

春休みにはまだ学校で習っていない単元を終わらし、2学期の範囲まで勉強しているからでしょう。

初めて94点を取ったと言っていたSさんが言ったのは

「100点取れなくて悔しい。初めて94点取った嬉しさよりも100点取れなくて悔しい!」と

Sさん点数だけ見るとすごく点数が取れる子のように思いませんか?

 

もともとこんな点数が取れる子ではなかったです。

来た当初は80点台は一つもなし!

苦手教科は10点台の子でした。

それが1年でこれだけの点数が取れるようになりました。

Sさんの偉いところは

私たちを信じてくれているところです。

塾である以上仕方ないのですが

うちの勉強はすぐに点数が上がるようなものではありません。

というのも定期テストで良い点数を取ることを目標としていないからです。

 

結果、じわりじわりと上がっていきますが

中学生から来た子は高校入試を想定して勉強しているので

基礎学力を高めるような勉強をしています。

 

成績をぐんと上げたいという方には

それなりの時間をいただいております。

 

1教科、毎日、3時間を2週間いただければ

何とかしますと言っています。


成績が上がらないと言ってウチに尋ねてきていただく方の中で多いのは圧倒的に勉強量が足りていないことが原因の場合が多いです。

やっていても作業的に課題をこなすだけで、わからないところは答えを写すだけの勉強をしている人も多いです。

成績を上げるには正しい方法で正しい量をすれば必ず上がります。

中学生ぐらいになると、定期テストの点数が悪くて成績を上げたいと思っている方はかなりの量の勉強をしないと成績は上がらないと思っておいてください。

中学生の勉強は決して難しくありません。

それでも、できていないとなると中学生の内容以前の小学生の内容の基礎ができていないことが多いのです。

私は小学校でも先生をやっていましたが、小学校のテストで良い点を取っているからといって安心しないでください。

小学校のテストは中学校でいうところの小テストです。

単元ごとにテストをするため高得点を取る子が多いのです。

ですが、中学校のテストは違います。

その場限りではなく、学んだ単元をきちんと習得しなければいかないからです。

中学校からの勉強は頑張るのでは、きちんと習得することが大前提です。

何時間勉強したのかが重要ではなく、どの量の学習をマスターしたのが重要なんです。

大学入試や高校入試、中学入試で困らないような勉強をしませんか?

なぜそんなに早く習得できるのかは秘密があります。

全国でも上位の成績が取れる勉強法

一度試してみませんか?

2019.05.23

top